Dream can do, Reality can do.

想像できることは、必ず実現できる。

自分は簡単には変わらない

自分を変えたい

と願う人は沢山いるはず。

自分もその中の一人で、

どう変わりたいのかはよくわからないけど

自分を変えたいと思っている。

 

そんな中で、

このままの自分でいいじゃないかと思うこともある。

無理矢理変えて何が楽しいのだろう?と疑問に思うことがある。

 

どんな決断も

簡単にできるものではないだろう。

なぜならそれは

今までの自分の「死」を意味するからだ。

死ぬのは怖いのと同じように、今までの自分が死ぬことを恐れる。

 

自分を変えようとするとき

変わった先の未来を考えてしまうだろうが、

そんなものは誰にもわからないのだ。

それは、

真っ暗闇のなかで一歩踏み出そうとするのに似ている。

ただの段差かもしれないし、

谷底深い崖っぷちかもしれない。

 

それでも一歩踏み出したら

何かが変わるはずだ。

最初から良い方向には進まないかもしれないが、

それでも踏み出さなければ、

何も変わらない人生を歩むことになる。

 

死ぬのは怖い。

当たり前だ。

それでも、それを乗り越えて踏み出すことが

人生の本当にあるべき姿なのだろう。

広告を非表示にする