Dream can do, Reality can do.

想像できることは、必ず実現できる。

ポケモンGOに思う

ポケモンGOが出たとき、ちょっと不思議に感じたことがある。

今までのRPG的なアプリを出すものだと思っていたから、

あの位置情報を利用したVRに近いアプリと知ったときはなんだか不思議だった。

 

現実世界にポケモンがいる。

誰がそんなことを想像しただろうか。

少なくとも自分は想像していた。小学生の時。

無邪気にそんな世界を想像して、友達と楽しんでいたハズ。

きっとポケモン好きなら誰もが想像したのではないだろうか。

でも、そんな日がいつか来る。。。。とは誰も考えていなかったのではないだろうか。

人々がポケモンを求めて歩き回る姿を誰が想像しただろうか。

 

でもきっと、それを想像し続けた人がいたのだと思う。

現実世界にポケモンがいて、自分が捕まえて図鑑を完成させる。。。。

そんな世界を想像し続けた人が、このポケモンGOを作り上げたのだと思う。

 

 

想像と創造が「そうぞう」という同じ音を持つのは、決して偶然では無いと思う。

それは、「想像できることは必ず創造できる」と先人が教えてくれているような気がする。

Dream can do, Reality can do.

 

1つのアプリでこんなに考えさせられるとは。

ポケモンは本当に奥が深い。うん深いな。

広告を非表示にする